育毛ケアに適したシャンプー

女性のために開発された育毛シャンプーが増えています。女性の生活環境が大きく変り、薄毛に悩む人が増えているためです。女性用の育毛シャンプーといっても、種類が豊富で選ぶのに迷いますね。

そこで配合成分や、開発コンセプトなどを調べました。
調べた基準は、頭皮に優しい洗浄成分を配合している、肌に悪いものを含まない、ノンシリコンというポイントです。 調べた結果、良さそうなものを見つけました。それはマイナチュレシャンプーです。

マイナチュレシャンプーは、女性のために開発された頭皮に優しい育毛頭皮ケアシャンプーです。無添加、ノンシリコンなので育毛剤や栄養素が浸透していくのを妨げません。

頭皮や髪に不必要な化学成分やシリコンなどの蓄積がないので、栄養素や育毛剤などの頭皮への浸透が格段に良くなります。 だから、マイナチュレシャンプーは育毛ケアに適したシャンプーなのです。

ノンシリコンシャンプーというと使用感の点で満足感が得られないイメージがあります。しかし、このシャンプーは髪の補修効果により髪にうるおいを与えてハリやコシツヤのあるふんわりとした仕上がりを実現してくれます。 それでいて、洗いあがりはさっぱりとしていて、まとまりのある髪へと導きます。

健康な頭皮でないと、いくら良い育毛剤を使っても、しっかり浸透していかず効果が期待できません。マイナチュレシャンプーは、頭皮を健康な状態にしながら、育毛に最適な頭皮の環境を整えてくれます。必要以上に皮脂を取り過ぎないので頭皮にとてもやさしく、頭皮ケア成分をたっぷり配合しているので、育毛のケアには最適なシャンプーなのです。


育毛ケアに適したシャンプーならマイナチュレシャンプー

頭皮環境を整える

育毛に適した頭皮環境とは、毛穴が清潔で、頭皮全体が適度にうるおいがある状態です。逆に言うと、毛穴に汚れが詰まっていたり、頭皮が乾燥していたり、傷んでいると抜け毛が増える原因となります。

そのような育毛に適した頭皮環境にと整えるには、適度な洗浄力があり、頭皮に潤いを与えるようなシャンプーがおすすめです。最近ではアミノ酸シャンプーが人気となっています。

テレビのCMなどでもアミノ酸シャンプーを見かけるようになりました。それからドラッグストア等でも陳列されていますね。頭皮環境に気をつける人が増えてきたからかもしれません。

しかし、アミノ酸シャンプーならどんなものでも良いというわけではありません。中には、あまり好ましくないものもあります。購入する前に配合成分等をチェックするのが望ましいです。

シャンプーの種類

シャンプーの種類によって、頭皮や髪へ与えるダメージが違います。シャンプーは大きく分けて3つの種類があります。石油系界面活性剤を配合したシャンプー、石鹸系のシャンプー、アミノ酸系のシャンプーです。

この中で石油系界面活性剤のものは、洗浄力が強く汚れをよく落とすのですが、強すぎる洗浄力が仇となり髪や頭皮を傷めます。

石鹸系のシャンプーは、石油系界面活性剤ほどではありませんが、洗浄力が強く、頭皮に必要な皮脂までもとってしまいます。

アミノ酸シャンプーは、適度な洗浄力で優しく汚れを落とします。頭皮に必要な皮脂までは取り除きません。

頭皮への優しさではアミノ酸シャンプーが一番良いですが、価格は高いです。自然の成分が多く、素材が高いためです。逆に石油系界面活性剤は低価格です。工場で大量生産できるので、コストを抑えることができるからです。石鹸シャンプーは、これらの中間のイメージです。

そう考えると、なぜアミノ酸シャンプーの価格が高いのに人気があるのか分かりますね。

アミノ酸シャンプー人気ランキング

育毛シャンプーで毛が生えるの?

育毛シャンプーと言うと、使えば毛が生えるように思うかもしれませんが、実はそうではないのです。ほとんどの育毛シャンプーには、育毛成分や発毛成分は入っていないのです。

そもそもシャンプーというのは、洗い流すものですから育毛成分が入っていたとしても流れていってしまいます。では、なぜ育毛シャンプーと呼ばれるのでしょうか?

それは、育毛に適した頭皮環境へと導くために使うシャンプーだからです。具体的に言うと、毛穴の汚れを取り除き、頭皮に必要な潤いを与えるようなシャンプーです。この適度に潤いを与える(潤いを残す)ことが大切です。

健康な頭皮と言うのは皮脂によって守られています。この皮脂を取り過ぎると、頭皮が痛み抜け毛の原因となってしまいます。 適度に潤いを残す育毛シャンプーがおすすめです。

シャンプーで頭を洗った後で数時間もすると頭から臭いがすることがないでしょうか?そのような場合は、皮脂を取り過ぎており、防御反応で皮脂が過剰分泌しているかもしれません。育毛シャンプーで潤いを残すようにしましょう。

更新履歴